2010年02月25日

第62回東海PGC研究大会

研究大会の前に総会を開催しました。
総会で無事に時期運営メンバーが承認されました。よかったよかった

IMG_0246.JPG


IMG_0251.JPG

田内前々代表の紹介から吉田さんのセミナーが始まりました

IMG_0257.JPG
IMG_0260.JPG
IMG_0262.JPG
吉田さんのセミナー、熱く語っていただきました。
展示された作品もすばらしかったです。

元関東PGC代表の吉田さんが岐阜に来られると知りました。
同じく元代表繋がり、東海の田内さんの一押しということで、その案内では『田内を変えた男』だという話で
『来なければ後悔する』とも書かれていて、とても楽しみにしていました。

今日は『教える』というより『披露する』という前置きがあり、少し緊張気味に静かな感じで始まった講義では
小さい段落はいくつかあったと思いますが、何度か繰り返されるキーワード出現頻度から、主題は『楽しむ』であったように思います。

『どうせやるなら楽しくやって行きましょう』という考え方には非常に共感できました。
ただ、言いたいことは非常に理解できるのですが、前半は、具体例が少なく、精神論的な内容のお話が多かった為、
自分の日々の行動に当て嵌らない事例を何度か挙げられるのは、正直、複雑な思いでした。

感じ方は人それぞれだと思いますし、講義を聞いてそれを自分でどう活かすかはその人その人で違うと思いますので
これ以上は個人の主観によるものになりますが、精神論的な講義には、理論的に導かれる回答や正解はわかりにくく、
またそれを実証する具体的なものが見えにくいため、間違った解釈でそれを鵜呑みにしてしまうのは大変危険だと思っています。
今回のような一方通行の講義ではなく、もっと質疑応答などがあればより良かったと思いました。
今回は時間的な制限もありましたし、内容をたくさん盛り込んでいただいたので、無理なことであったかもしれませんが。

後半はスライドショーなど見せていただき吉田写真館の具体的なお話をお伺いしました。
僕は吉田さんの写真、ストレートに好きだと思いました。

自分が好きな写真には、何かその理由が必ず存在すると思っていますので
そういった部分を探しながら後半は講義を聞いていました。

・何かいい感じ ・魅せる意識 ・シーンを撮る
・テンポ、リズム ・動かす意識 ・足すか引くか

幾つか挙げていただいた吉田写真館のキーワードや具体的なお話の中にも、ついにその答えは見つけられずにいましたが
お話の最後の方で『30分予約制・2カメ体制』だということを伺いました。

これだ!と、ついに確信するに至りました。
自分もお客さんを緊張させる撮影手法から一刻も早く抜出すことが必要だと強く感じました。

今回2時間強ほどの講義でしたが、参考にさせていただきたいお話も多く聞けました。
また、予想外の展開ではありましたが、吉田さんのあたたかい人間性にも触れることができました。
このことには大変感謝をしています。

僕はPGCに入会して1年で、東海PGCでは一番入会が遅いくせに、文句ばかり多くて、なおかつ顔もイカツイのでとっつきにくいかもしれませんが
東海PGCが大好きです。 皆さんとは本音で、腹を割っていろんなお話ができるといいなと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

都写真館(FREAK BEAT)田中宏幸

IMG_0289.JPG
集合写真はホテルの方にシャッターを切っていただきました。
上手でびっくり!皆さん感心しておられました。exclamation&question
IMG_0308.JPG
代表より、ありがとうございました。
IMG_0329.JPG
IMG_0337.JPG
IMG_0718.JPG
IMG_0794.JPG
IMG_0874.JPG
T川君作、河野代表のDVDが上映されました。
河野代表感動しておられました。お疲れ様でした。
IMG_0938.JPG
新代表による熱いキッスハートたち(複数ハート)


第62回東海PGC研究大会「関西PGC 石田直之 氏」 セミナー
IMG_1222.JPG
研究大会二日目は「カジュアルフォト」で大活躍されているismの石田直之さんの、とっても素晴らしいセミナーでした!

セミナー前にホームページやブログを見させていただいたんですが、どの写真も写っているお客様の表情が素晴らしく、見ていると気持ちがほっこり暖かくなる写真ばかりで、当日のお話をとても楽しみにしていました。

IMG_1223.JPG

「お店」も「写真」もちろん素晴らしいんですが、なにより石田さんご本人がかっこ良かった!やさしい人柄や人間的な魅力が、お店作りや写真ににじみ出ていると思います。

商品の写真だけでなく「お店紹介のDVD」「記念イベント」「撮影会」の様子なども見せていただきましたが、石田さんご本人はもちろんのこと、お店のスタッフの皆さんも、そして参加されているお客様も本当に楽しそうで、どの写真からもismというお店の持つ素敵な雰囲気があふれていました。

その雰囲気のよさはどこからきているのかと思っていると、
「撮影している自分たちが楽しんだり感動しないとお客様に想いが届かない!」と教えていただきました。FUNからFANへ!です。

「お金を頂いた上にお客さんにありがとうと言われたり、お礼にお菓子をもらえる仕事なんて他にはないんだよ」や「無理な理由を考えるより出来る事をはじめよう」と心に響く言葉もたくさんいただき、あらためて自分の仕事を見つめ直すことが出来ました。

今回のセミナーは密度が濃く本当に素晴らしかったです。
二時間では時間が足りず、もっともっとお話をお聞きしたかったです。

自分もismのように、お客さま方に愛されるお店作りをして行きたいと思います!


                         二幸写真館 平工真行




posted by 東海PGC at 14:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。